楽山園

国指定・名勝。小幡藩二万石の藩邸に付属する群馬県内唯一の大名庭園。織田信長の次男である信雄氏により築庭され、複数の茶屋を設け、「庭園と茶事」を巧みに演出しています。
心やすらぐ庭で、西や南の山々を借景とした広がりのある空間構成は、まさしく「庭園美」の極みといえます。江戸時代と変わらぬ景色の中で、ゆったり静かなひとときをお過ごしください。

基本情報(楽山園)
所在地
〒370-2202 群馬県甘楽郡甘楽町大字小幡648−2
観る・遊ぶ 観光スポット 道の駅しもにた周辺観光 妙義山周辺観光スポット

妙義温泉(もみじの湯)

妙義山麗にあり、露天風呂からは妙義の大自然の美しい景観をお楽

不二洞

関東一の規模を誇る鍾乳洞で、洞内の延長2.2km。洞内には階

道の駅オアシスなんもく

清流南牧川沿いにある、美しい自然にかこまれた道の駅です。

さらに情報を見る