神津牧場は、1887年、130年前に開設された日本で最初の西洋式牧場です。
開設者は神津邦太郎という人物です。
邦太郎は、牛乳からバターをつくることを思い立ち、我が国では最古となる神津牧場を開設しました。
現在は、畜産業の実習の場としても知られています。

基本情報(神津牧場)
所在地
〒370-2626 群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250
アクセス
上信越自動車道 下仁田I.CからR254(15号橋過ぎを右折) 約40-50分
上信越自動車道 佐久I.Cから県道44号(内山牧場経由) 約45分
その他アクセスは神津牧場ホームページにてご確認ください。
営業時間
8:00 ~ 17:00
駐車場
無料
電話番号
0274-84-2363
FAX
0274-84-2362
URL
http://www.kouzubokujyo.or.jp/
観る・遊ぶ 観光スポット 道の駅しもにた周辺観光 妙義山周辺観光スポット

貫前神社

国指定重要文化財。延喜式神名帳に名神大社として列せられている

楽山園

国指定・名勝。小幡藩二万石の藩邸に付属する群馬県内唯一の大名

妙義温泉(もみじの湯)

妙義山麗にあり、露天風呂からは妙義の大自然の美しい景観をお楽

さらに情報を見る