令和5年諏訪神社秋季例大祭

諏訪神社秋季例大祭は、江戸時代、天保12年(1842年)頃から開催され180年の歴史あるお祭りです。
以前は神輿中心でしたが、明治39年~昭和初期にかけて各地区で山車が制作され、諏訪神社を中心に神輿・山車祭りとして開催されています。

日程【山車巡行】

10月7日(土)

昼の部

13時40分:諏訪神社にて出発式
交通規制開始(15時00分)
16時30まで巡行

夜の部

17時30分:巡行開始(中心街)
19時30分:花火打上げ開始
20時20分:こんにゃく体験道場にて解散式
20時30分:解散
交通規制解除(21時00分)

10月8日(日)

昼の部

13時35分~東町石神通りにて出発式
交通規制開始(13時00分及び14時00分)
16時まで巡行

夜の部

17時~巡行開始(中心街)
19時45分:各町御囃子披露
20時10分:手締式
20時30分:解散
交通規制解除(21時00分)

交通規制

日程【神輿渡御】

10月8日(日)

9時00分:宮出し
11時18分:宮入り

交通規制

諏訪神社(群馬県下仁田町)

DMO下仁田 下仁田町観光案内所 アクセス

磯部温泉

磯部温泉は、誰もが知っている温泉記号発祥の地です。日本三奇勝

楽山園

国指定・名勝。小幡藩二万石の藩邸に付属する群馬県内唯一の大名

黒瀧山不動

標高870mの黒瀧山に建つ黒瀧山不動寺は、山岳信仰の霊場です

さらに情報を見る 観光地域づくり法人(DMO) 旅行業界の皆様へ