令和四年 諏訪神社秋季例大祭

下仁田諏訪神社秋季例大祭は、江戸時代、天保12年(1842年)頃から開催され180年の歴史あるお祭りです。

以前は神輿中心でしたが、明治39年~昭和初期にかけて各地区で山車が制作され、諏訪神社を中心に神輿・山車祭りとして開催されています。

令和元年は、台風により中止、令和2年、3年とコロナウイルスの感染拡大の影響により、3年連続中止となっております。

今年度は伝統文化の継承と地域経済の活性化を目的とし、コロナウイルス感染症対策を行い、諏訪神社・秋祭り実行委員会を中心に、安心・安全にお祭りを開催いたします。

今年度の開催日は10月9日(日)。午前は、神輿渡御が執り行われます。7時から諏訪神社にて神事、8時より宮出し、10時40分宮入の予定で行われます。

通常は当番町の氏子による、勢いのある担ぎ手により、神輿渡御を行うのですが、今年度はコロナウイルス感染拡大により、台車にて各地区の五穀豊穣・無病息災を祈願いたしまして、神輿渡御を執り行います。

午後には、7地区の山車巡行が開催されます。

13時より諏訪神社にて、出発式を執り行い、14時から山車巡行が開催されます。

繊細なお囃子の音色や、山車の屋根の上で、お囃子の音色に合わせ華麗に舞う『舞方』、男たちの、勢いのある『梶方』の腕の見せ所でもある『競り』は迫力十分です。

夜になると、各町の山車に灯りがともされ、暗闇の中に浮かぶ灯りも見応え十分です。
19時45分からは、諏訪神社にて7町によるお囃子の競演も行われます。
20時より、手締め式を執り行います。

令和四年 諏訪神社秋季例大祭

10月9日(日)

山車巡行

13:00 諏訪神社
14:00 昼の部巡行
17:00 夜の部巡行
19:40 諏訪神社 解散式
     お囃子披露
20:00 式典 手締め式
20:30  解散

※新型コロナウイルス感染症の状況により日程・内容等変更になる場合がございます。

交通規制 12:30 〜21:30

  • 指定の駐車場(下仁田町役場、下仁田厚生病院第2駐車場)をご利用ください。
  • 駐車場内での盗難、事故等については一切に責任を負いません。

交通規制について

  • 規制時間中は一般車両の通行は一切できません。
    特に規制区域内の皆様には、ご理解・ご協力をお願い致します。
  • 規制区域外でも時間帯により片側交互通行があります。
  • 通行車両、歩行者は警察官の指示に従って通行して下さい。

新型コロナウィルス感染症対策にご協力ください。

  • マスクの着用をお願いします。
  • 咳エチケットをお願いします。
  • こまめな手指の消毒にご協力をお願いします。
  • ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。
  • 体調不良の方、体温が37.5℃の方の参加はご遠慮ください。
お問合せ 一般社団法人下仁田町観光協会 T E L:0274-67-7500

DMO下仁田 下仁田町観光案内所 アクセス

蝉の渓谷

両岸の岩山が急激に迫り、またいで渡れると思わせるほどです。し

道の駅オアシスなんもく

清流南牧川沿いにある、美しい自然にかこまれた道の駅です。

神流川

群馬県上野村を流れるのは神流川とその源流です。「平成の名水百

さらに情報を見る 観光地域づくり法人(DMO) 旅行業界の皆様へ